スピリチュアル界のスナフキンと呼ばれています

スピリチュアル、ときどきADHDのこと                   サイト内の文章、画像の無断転載引用はご遠慮ください。

ADHDの二次障害、境界性パーソナリティ障害についての考察

アンネリーゼ・ミシェル事件の考察(境界性パーソナリティ障害の可能性について)

悪魔に取り憑かれたとして有名な女性。ドイツ出身。 1968年の16歳頃から震えなどの異変が身体に出始め、精神科医に「てんかん」と診断される。薬を処方され暫くは落ち着いていたが、やがて普通のてんかんの症状を逸した症状が出始め、幻覚を見たり、身体を何…

巫病というもの、ADHDの二次障害ではと考える&境界性パーソナリティ障害

「スピリチュアル界のスナフキンと呼ばれています」 実際に言われたので、このタイトルけっこー気に入ってたんですけど 「スナフキン」で検索して ここに来てしまった人、スミマセン。 「巫病(ふびょう)」 あまり聞かないですよね。 世界各国にあるらしく シ…