スピリチュアル界のスナフキンと呼ばれています

スピリチュアル、ときどきADHDのこと                   サイト内の文章、画像の無断転載引用はご遠慮ください。

欲望のレベル上げれば、ちょっとやそっとじゃ

久しぶりにココナラにログインしてきました。

なんというか
病気でもそうですけど

「~科へまずGO!」という道しるべがあったらなあと。


病院へ行って「様子を見ましょう」で引き下がらずに
大病が見つかったケースや
分野が違う先生に「以前からここはこうだったの?」
そう言われて病名がわかったこともありました。

これは私の過去の経験です。


なにもかもカンペキなんてないのは当たり前で
ネットで調べられるからこそ「これだー!」と逆に間違ってしまったり

グレーゾーンの症状って難しいですよね。


昨日書いた私の自己満足な記事
読みにくいしオカルトだし超アヤシイ憶測満載の記事を
読んでくれた方、ありがとうございます。
真実は藪の中です(笑)


けれど、ああいうことと似たようなことが
現代でもずっとあるんですよね。
ココナラでもよく見かけました。


最初の頃は勉強のためにリクエストボードの
お悩みをよく見ていました。

「占い、スピリチュアル」で出されているお悩みなはずなのに
「こういうこともあるんじゃないですか」
元薬店勤めでさえ、こう言いたい場に時折巡り合いました。


おせっかいしても意味のないことは多く
わかっちゃーいるけど、です(笑)


以前にそれは「場面緘黙症」ではないかと思うお悩みがありました。

けれど断定はできませんよね。

「可能性として調べてくれませんか」と
私はそういうDMを送ったことがありました。


自分の分野外ですけど思い当たることがあって
そういうご相談にもヒーリングやアクマ払いを持ちかける人が
今の時代にもたくさんいるわけです。


とりあえず霊的な可能性はあと回しでお願いしたい。
(なんだかTMレボリューションのレベル4みたい)


でも「すぐにでも解決したい」こういう心の弱さに負けるんですよね。
私自身もずっと原因がわからず困っていた手の震えに
なんでも願いが叶うというフレコミのラピスラズリのペンダントを
こっそり中学生の頃買ったことがあります。
たしか7500円ぐらい!(笑)



「宗教に入り込んだ悪霊のせいらしく
今〇回目の悪魔祓いをしてもらっているところです」

後日その人から、こういう感じのお返事がありました。

場面緘黙症」のことは調べてもらえなかったんだ。
ということだけ理解できました。


あの人は今どうしてるんだろう。

私よりだいぶ年上の男性の人でした。





T.M.Revolution 『LEVEL4』